宇宙人に関する真相追求は危険を伴うものでしょうか?PART2 - 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
当ブログ内記事検索はこちらから↓
ブログ読者の皆様へ(コメント・引用時の注意点、他)

宇宙人に関する真相追求は危険を伴うものでしょうか?PART2

さとるです。

宇宙人関連の記事も最近はめっきり書いていませんでしたが、ここ数日興味深い情報が得られたので紹介しておきます。

エリア51でのカーチェイス グレイの正体 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 〜 保江邦夫 × 三上丈晴 〜 1/7

メドベージェフの失言 エリア52のブラックヘリ 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 〜 保江邦夫 × 三上丈晴 〜 2/7

死からの生還 天皇陛下の能力 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 〜 保江邦夫 × 三上丈晴 〜 3/7

このブラックヘリから追いかけられたら、癌になってしまった・・

そんな事実を語ってくれた保江邦夫氏の体験談は貴重です。

既にこの事実はディスクロージャー・プロジェクトで有名なスティーブン・グリア博士の体験談で知られていましたが、これでその情報が真実味を帯びてきたのは間違いないでしょう。

他にも興味をそそられるお話もあり、なかなか見ごたえがありました。

やはりUFO関連の真相追及には危険を伴うということですね。。


また真新しくはないですが、その他の情報もあわせて載せておきます。

古代の宇宙人 - ロズウェル事件の真相 1/4

動画は全部で4本ありますので最後まで観てみました。

この有名なロズウェル事件については、当時機密事項であったモーグル計画の調査気球の残骸だと説明する説得力のある解説をしたものもありましたが、結局それらもかなり疑わしいのです。

その理由はこちらの動画から判明します。

高野誠鮮の開星塾 プロローグ 第一部 「UFOは不都合な真実」

内容を書き起こされた方も。

公開された機密文書から彼ら(アメリカ空軍)は嘘をついているという事がほぼ明白であるため、アメリカ政府の公式見解はとても信用できないのです。

その他もろもろの情報から判断するに、このロズウェル事件については事実UFOが関わっているものと見たほうがいいのではないでしょうか。

2019-10-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート