スタンリー・キューブリック監督が「月探査はねつ造だ」と告白した・・と、されるビデオの検証をしてみる♪他・・。 - 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
当ブログ内記事検索はこちらから↓
ブログ読者の皆様へ(コメント・引用時の注意点、他)
知り損しない記事・情報

スタンリー・キューブリック監督が「月探査はねつ造だ」と告白した・・と、されるビデオの検証をしてみる♪他・・。

どもーころりいでっす('ω')ノ

さて、前回のさとるちゃんの記事、皆はん方は読まれましたか〜?

その流れで今回はころりいの思ったことをずばーっとまた、
書かせていただきまっせー♪(*´Д`)

その、はやしせんせーの動画を見たんですけども、なんかぁー

突っ込みどころがありすぎて笑ってもーたがな(´艸`*)

その動画とはこちら↓


途中で出てくるスタンリー・キューブリックの告白ビデオ?とやらを、どうやら本物のキューブリック監督の告白ビデオだと、なんともとんでもない勘違いをしているようなので、そこを指摘&解説しておきますぜ(-ω-)/

あ、ちなみにこの動画の主題「だれがレーザー反射板を設置したのか?」については

そりゃ「アポロ宇宙飛行士に決まってるでしょ♪」

とだけ今回は言っておきまっす(´▽`)v

その真相についてはこちらのだいぶ前に書いた過去記事を参照なされい♪
アポロ計画の真相:月に人類は降り立っていないのか!?

じゃ本題に入らしてもらうよー(´▽`)

まぁ、ざっと調べただけでそれがフェイクだと分かっちゃったので、わざわざ記事にするのもねぇ・・ともち、思いましたけどね、なんだか書かずにはいられなかったんで、ついwww

で、とりあえず

「SCI nature stanley kubrick moon landings were faked」で検索してみたよ☆

そしたら色々ヒットするけど、とりあえずその問題の動画みたいなのが出てきたんで乗っけるっすね。

たぶんこれだと思うんだけども、違うかな〜??
SHOOTING STANLEY KUBRICK (Correcti Edit File- 43 MINUTES SECOND EDIT)

この中に登場するスタンリー・キューブリックに扮する役者さんはですね、名前は知らんけども、監督本人じゃないってことだけは確かですねー♪

じゃ、以下に本人の画像と比較♪

動画中の詳細な画像がこちらにあったんでちと拝借♪
「月面着陸の映像をねつ造したのは私だ」:スタンリー・キューブリック監督が死の3日前に語ったとされる告白フィルム中に溢れかえる「すべてがフェイク感覚」

上記より画像
⇒ ttp://indeep.jp/wp-content/uploads/2015/12/stanley-kubrick-fake.jpg
キャプチャ2.PNG

そして本人の顔のドアップはこちらにて確認♪


キャプチャ.PNG

f(´▽`;)ハハハ

・・顔も声も全然違うわな・・特に目のあたりとかがww


フェイク動画のほうは、はっきりと顔を映さないように照明を暗くしているのがバレバレなので、こんな撮影の仕方をするのは意図的にやってるんでしょーよ(´∀`)

ってなわけで、あっという間に解説オワリでっす(*´з`)

ほかにも突っ込んでおかにゃいといけない動画がーっ(;´∀`)

これね↓


「アイルワースのモナリザ」の絵画に描かれた木がですね、NASAが撮影した火星の木に見える物と一致する!

なんて言ってるからさ、

ハァ・・とため息が出ちゃったよ(;´Д`)

該当箇所⇒ https://youtu.be/iB9IehsCNzE?t=52m5s

そのAとBの木だと指摘しているその画像ね・・

Aが絵画に描かれている木みたいなやつ、BがNASAが撮影したとされる火星の画像と説明されているんですけどね・・。

AもBも、その絵画の画像じゃんっwww

よく見なはれって・・。


↓↓
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bb/The_Isleworth_Mona_Lisa.jpg

ここに描かれた木のように見えるもの、上下をひっくり返してみれば、一目瞭然かと(-ω-)/

あとね、岩窟の聖母は・・はやしせんせー、

ルーブル版ロンドン版があることにはまったく触れてないみたいだけど、はて?(;・∀・)

岩窟の聖母

でね、その両方ともレオナルド・ダ・ヴィンチ作と言われているんですけどね、

ロンドン版はルーブル版よりもすごくはっきりくっきりと色が綺麗なんですけどねー(*´з`)

こっちのほうの検証はしないのかなー?

ま、たぶんしないでしょね(;´∀`)

ご自分の説が間違っているとみんなに勘づかれるとまずいので(´▽`)

おっしゃるに、ルーブル版は水中でカプセルに入った人間を外から写真撮影した絵画なんでしょ?

ならロンドン版でも同じ状況で描かれた、となるんだと思うんですけっど、そういう描写にはまったく見えないんですけどねー。

こういうこと言うと、たぶん

「ロンドン版は普通に水中でもなく陸上で、しかもカプセルに入ってない状態で描いた絵画だから」

とかなんとか言い逃れしそうな感じがするのはころりいだけかなー?(;´∀`)

とりあえず、

他の善良な視聴者を騙すのだけは、是非ともやめて欲しいよねん(´▽`)

うん、それを今回言っておきたくって(-ω-)/

いじょっ♪

2017-03-30 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初の米艦防護「いずも」が「リチャード・E・バード」を護衛

米艦防護を初実施=補給艦と房総半島で合流−安保新任務・海自「いずも」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050100120&g=prk
在日米海軍関係者によると、海自に防護されたのは、海上輸送軍に所属する補給艦「リチャード・E・バード」(全長約210メートル、乗員約130人)。

「リチャード・E・バード」の艦名の由来は米軍人バード少将。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89

バード少将は戦後間もなくハイジャンプ作戦を行ったことで有名。

地球地下世界”シャンバラ”と”米国ハイジャンプ作戦”
http://ameblo.jp/ici05876/entry-11472460452.html

ハイジャンプ作戦でバード少将はナチスのUFOに遭遇したと伝えられている。

明かされていない南極でのUFO戦争とバード少将の日誌
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11821421496.html

「いずも」と「リチャード・E・バード」の遭遇は、恐らく暗号である。
Posted by アンノウン at 2017.05.03 02:18
>アンノウン氏

記事に関係にゃいコメントくれても迷惑じゃい・・。
書き方もぶしつけだし。
ちなみにそんな情報くらい知っとるがな。
次からはスパム扱いにするどーっ、気を付けい(-"-)
Posted by ころりい at 2017.05.03 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

banar.swf
Copyright © 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート