インドの聖者サイババが起こす物質化現象の真偽について - 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
当ブログ内記事検索はこちらから↓
ブログ読者の皆様へ(コメント・引用時の注意点、他)
知り損しない記事・情報

インドの聖者サイババが起こす物質化現象の真偽について

さて今回は“物質化現象”について触れてみます。

物質化現象という言葉を聞くと、多くの方がまず思い出すのが一時期有名になったインドの聖者と言われる「サイババ」ではないでしょうか?

この物質化現象というキーワードで、このサイババという人物の正体を今回考察していくことになるのですが、この度多くのネットからの情報と書籍からの情報を収集し分析いたしました。

まずはネットの情報から。

肯定派では、

1:日本サイババ研究会

2:シュリ サティヤ サイババ

3:ベンジャミン・クレームの活動とメッセージ

この3に関して中の講演ビデオの質疑応答の中で、「マイトレーヤとサイババの関係は?」で述べられていることは、「マイトレーヤは地球出身で、サイババ大聖は地球外からの訪問者であり、非常に(霊性が)進化した存在である」らしいです。
※このマイトレーヤに関しての考察は、また別の機会に譲ります。

否定派では、

1:サイババからの脱却

こちらは自らの体験を元に非常に有益な情報を提供してくれています。

2:壺から大量のビブーティが・・



ビブーティという灰をこんなに出せるのなら、なぜ素手で同じように出さないのでしょうか?

3:パンタワールド・裸のサイババ ページリンク

こちらでは多くの雑誌やサイト上で取り上げられた記事の内容を公開しています。
これらを読むと多くの子供達が犠牲になっていることがわかります。

4:裸のサイババ
こちらはパンタ氏の著作です。


5:サイババは本当に神の化身なのか?

この斎藤啓一氏の発言は大したものだと思います。
モノの見事にサイババという人物の本質を捉えていると感じますし、
こういった人物の背後にある利己主義を見抜くことの必要性を痛感させられます。

6:サイババ大激怒

これが聖者と言われる者の取る行動でしょうか?
強い疑念を抱かずにはおれません。

7:リンク先を見つけることはできませんでしたが、かつてTV番組で
かの有名な超能力バスター、ジェームズ・ランディがサイババの物質化現象を起こす場面の動画を見て、不自然な動作をしていると指摘していました。

このことは否定派1の「サイババからの脱却」の中でも触れられています。

これらの情報を読むにつけ、サイババのネガティブ情報はどうやら事実のようです。

それと“アムリット”という小物体から甘露が湧き出る現象について



この動画ではあたかも手のひらに乗せた小さなサイババの写真付き小物体から、甘露が湧き出てくるかのように見えますが、これは明らかに中に溜まった露が出てきているだけにしか見えません。

中身の露が無くなった頃合いを見て、短時間で手のひらから取り上げる動作がそのことを証明しているようなものです。

本当に湧き出ているのなら、なぜしばらく置いたままにしないのでしょうか?
これでは万人が納得するだけの証拠にはなりえません。

しかしながらこれまでに得た情報の中で、サイババの奇蹟を目の前で見たという幾人かの実体験の中に、明らかにトリックではない物質化現象があるようなのです

その現象こそが今回一番検証しなければならない事象だと思いますので、少し詳しく見ていきます。



実はこの「チベット永遠の書」という本の中に、一つの答えがありました。

サイババが実際に本物の物質化現象を起こす時と偽の物質化現象(トリック)を使い分けている可能性があるのです。

本物の物質化現象では体力的にも精神的にも相当なエネルギーを使うらしく、そうそう簡単に出来るものではないとのことです。なので特別な時だけしか見せないということかもしれません。

チベットに存在する聖者と密教集団との違いが詳細に語られている本書では、著者のテオドール・イリオン氏が体験した命懸けの実録なので信頼に値する内容だと思います。

ではサイババは聖者か?との問いの答えに私は“NO”と答えます。

いくらそういった奇蹟とも思える所業を成せるところで、上記にあげた批判的内容の事実からして、その動機が利己的なものであると判断するに十分な証拠がある以上、聖者とは言えない人物でしょう。

この著作において別に聖者でなくても、物質化現象を引き起こすことができるという事実が判明したことは大きな収穫です。現象自体は凄い事でも、それを起こす人物の動機、理由が問題なのだということです。

またこのサイババが起こす物質化現象以外にも、数多くの物質化現象の事例を見つけたので紹介しておきます。

そのひとつがこちら、

政木和三博士の体験

政木氏の発明と陰徳による不思議な現象

この方の場合、サイババとはまったく正反対です。

テオドール・イリオン氏が語っているチベットの聖者と、この政木氏の人柄にはある共通点があります。

それは、人に無私の奉仕をするという点です

チベットの聖者は、隣人に対する思いやりや愛が自然とあらゆる特殊能力を開花させうるのだと語っているのです。

また特殊能力を得ようと努力をしそれらの能力を獲得しても、その動機が利己的であるなら本人にとって益とはならずむしろ有害であるとも忠告しています。

それにチベットの密教集団には、あらゆる秘術を操れる能力を獲得している者もおり、それを実際に目にしたイリオン氏の体験は非常に有益です。

とりあえずイリオン氏に関する著書の詳しい内容については、非常に濃い内容なので詳細はまた別の機会にゆずりたいと思います。


ではここでまとめです。

サイババは大衆向けにはトリックを使い、一部の選んだ人間には
実際に物質化現象を見せた可能性が大いにあります。


また彼は人の心を読み取る能力も持ち合わせている(コールドリーディングも含めて)ようですので、多くの人はそれらの現象に翻弄されて、あたかも自分を救ってくれる本当の救世主かのように信じてしまう、ということのようです。

確かにそういった奇蹟的な現象を引き起こすが、かといって聖なる者だとは限らない・・これは実に多くの人を惑わす非常にやっかいな問題です。

そういった現象を信じる信じないは別として、そういった見せかけの奇蹟に騙されないためには色んな角度からの懐疑的視点も必要なのです。
突き詰めれば必ずそういった嘘や欺瞞、目論みなどはばれるものだと思うところです。

そういった奇蹟と言われる現象を目にしても不用意に頭から信じてしまわずに、客観的な態度で余裕を持って事実と対面し、冷静に構える姿勢も重要であると肝に銘じておく必要があるでしょう。

まだまだこういった色んな人物の奇蹟的な所業について紹介したいことは山程あるのですが、今後もまた機会があればピックアップし考察検証を試みたいと思っております。

※追記:
ではここで、物質化現象は現実に起こっているというお話をご紹介しておきましょう。



2010-05-05 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットサーフィンにてサイババ記事を徘徊していましたらたどり着き
文面中に政木先生のお名前を発見したものですから思わずコメントさせて頂きました。
人に無私の奉仕をしているかどうか?
がやはり真偽を見極める判断基準となるのではないかと思っていますが
感じ方は人それぞれなので、思い思いの感じ方で良いのかも知れませんネ。。。

政木先生の懐かしい講演会等々の音源や動画をUPしていますので
宜しければブログに遊びに来てください。


Posted by marisco at 2012.03.23 00:50
>marisco さん

コメントありがとうございます。

以前から政木氏の生前のことについて色々知りたいと思っていました。

動画や音源の方、拝見させて頂きますね。
Posted by スミオ at 2012.03.23 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« “チベット永遠の書”〜偽りの…  |  トリノ聖骸布とゴルゴダ発掘か… »
banar.swf
Copyright © 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート