宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する

Blog PR(three).swf
当ブログへのご訪問ありがとうございます。
当ブログ内記事検索はこちらから↓
ブログ読者の皆様へ(コメント・引用時の注意点、他)
知り損しない記事・情報
-  |  次の5件 »

たぶん必見!陰謀論を素直に信じる?ピュアで敬虔な信者さん?のようでいて、そうではなさそうな方?からのコメントを頂きました。その模様を包み隠さず公開します。

さて今回はさとるが記事を担当します。

つい先日Youtubeにアップしていた動画に久々の面白いコメントが載りまして、滅多にない良い機会なので、記事ネタにしたいと思います。

HAARPは人工地震兵器ではありえない!その理由を解説


以下にそのやりとりの一部始終を消されてしまう前に、ほぼそのままコピペして載せておきます。(笑)(笑)のオンパレードですがこれでも控えたほうですので。なお青字が投稿のあったコメント、黒字は管理人さとるです。Youtubeのプロフィール画像は当ブログ管理人「ぷりお」のものになってますが、実質的には現状さとるが管理しております。ぷりおは今多忙の身なので。。

・・・・・・・・・・

続きを読んでみる

2019-03-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「遺伝子DNAや物質(原子)は誰が作ったのか?こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。なら遠い未来の人間が作ったのか?」という、ご質問に対する答え・・というか独り言?

どうもさとるです。

今回は以前本ブログにいただいたコメントに対する答えというか、私なりの考えをまとめたものです。

返答するまでかなり期間が空きましたが、時間の余裕ができましたのでお答えしようか思います・・が、今回の返答はたまたまです。次回も返答するかはわかりませんのであしからず。。

【頂いたコメント全文】
-------------------------------
こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(Cを導く根拠に@Aを用い、BはCを補強)、どのように思われますか。

@ 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

A 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

B 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

 (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

C 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

-------------------------------

そして以下が私の返答です。

>(Cを導く根拠に@Aを用い、BはCを補強)
これを言い換えると@ABの内容は一片の間違いもない絶対的なもの、つまりは真実であるというのが前提になり、そうでないとCの内容は真実味がないただの空想となりますがよろしいでしょうか。

>@ 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』  地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。  こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

>こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。
という部分は主観でしょうが、まぁそれはまず置いておくとしても、
最後の部分が突拍子もない内容になっているので論外だと思います。

それは、
>作ったのは「遠い未来の人間」
という部分が該当します。
遠い未来の人間が作ったという証明がなされなければ、@はたとえ一部に真実が内包されていても全体的に真実味がない、ただの空想で意味をなさない内容です。

>A 『物質(原子)は誰が作ったのか』  地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。  中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。  こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。  (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

これについても同様です。意味を成してません。
ただ一言二言付け足すならば最後の括弧書きの部分、先にも出ている「自然」、「偶然」、という言葉ですが、

「自然」の意味⇒ https://dictionary.goo.ne.jp/jn/97025/meaning/m0u/
引用しましょう。
“山や川、草、木など、人間と人間の手の加わったものを除いた、この世のあらゆるもの。”

あなたが言う「自然」という言葉の意味はそういうものなのです。つまりそれらのものは現状、自然にできたという解釈になり答えになりますね。ですが、自然にできたものではない、人間が作ったとあなたは主張しておられる。しかも未来の人間が、です。

ではどうやってそれを証明できますか?誰もできませんよね?
ならば遠い将来それらのメカニズム(誰が?ではなく、どうやってできたか)が判明したと仮定します。もしその内容が人間が意図的に作るのが絶対不可能、その可能性が微塵もないなどという答えが導かれたらどうでしょうか。それこそ自然にできたという考えに落ち着く事でしょう。自然とは身近に存在しますがまさに人知を超えた神秘的な存在足らしめているのだと思い知らされ、我々はただ畏敬の念を抱き感嘆するしかないでしょう。(余談ですが、そのような自然に対し人間は畏敬の念を捨てさり、私利私欲のために自然を破壊しつくすという暴挙を猛省する転換期に来ていると思います。)

「偶然」の意味⇒ https://dictionary.goo.ne.jp/jn/60444/meaning/m0u/%E5%81%B6%E7%84%B6/
引用しましょう。
“何の因果関係もなく、予期しないことが起こること。また、そのさま。”

それらのものは偶然にできたものではないとの主張は、それはそれで一応正しいと思います。なぜなら因果関係が一部ではあっても判明しているからですね。それは具体的には言及しませんが、規則性とか法則性という言葉で表現されている事柄だと思ってくださって結構です。

ですから少なくとも現状「自然にできたが、偶然にできたものではない」と言えるのではないかと。これも科学の進歩の賜物でしょう。

では今度は逆に人間が意図的に作ったと仮に証明されえる可能性が少しでもあるのならば?これを考えるにしても、いろんな事実が判明しなければ答えにたどり着ける可能性は低いですね。人類にとっての永遠のテーマ?といったところでしょうか(笑)

>B 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。  (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

これは常識的に考えるならば否定されないでしょう。

>C 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

このCの内容は未来の人間が原子を作ったというのが前提になってるようですが、その前提は不確定なものですから、現状成り立たないとしか言えないでしょう…。誰もが納得し論理的な説明が可能なら仮説になりえますが、これでは空想でしかありません。

もし未来の人間が原子を作ったなら?と仮定します。

そうなると・・

それまでこの世には原子などというものは存在しないということになってしまいますよ。すると当然過去という今現在の我々のいる空間も時間軸も存在しない。というわけでここで矛盾しますよね?

でもあなたは未来の人間が作ったと言ってますので、これも変と言えば変です。

なぜなら人間も原子で構成されているからです。。原子無くして人間も存在しえないのは自明の理でしょう。なのにどうやって未来人は原子もない状態で存在しえると言えるでしょうか?言えませんよね・・。

では100歩譲ってその仮定の下で(無理がありますが)、未来人が原子を作ったというのならば・・未来から過去に原子も何もない状態の空間世界へタイムスリップでもしたんでしょうか?

同じ空間に原子も何もない状態、まさしく無の世界です。空気もない物体もない世界です。

そんな世界にタイムスリップし、目的地についたとたん、未来人も移動した物体、原子もろとも存続できずに消滅するんじゃないでしょうか?

なぜなら少なくとも何もない空間に突如として原子が登場し存続するにはそれなりの条件を満たした空間(規則性や法則性のある因果関係のある状態)の必要があると考えないと不合理でしょう。無の空間に突如として原子で構成された物体やら人間やらが出現できると思いますか?ただ、もし似たようなことができるのなら、未来の空間から過去の無の空間に放り投げ出されたと考えられるでしょうか?つまりは無理やり時間や空間を捻じ曲げて原子を蒔いて出現せしめたと。

ですが結局こうやってあれこれと考えてもやはりそれ以前の問題として、

原子の誕生よりも先に最初から原子で構成された未来の人間が先に存在できるのか、という無理難題が立ちはだかりますので・・。

さらにその上、
>実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。

という頭を傾げる内容を検討するまでもなく、結果、全体として成り立たないとしか言いようがないなと思います。

以上、

こういう結論にならざるを得ないと思いますが、みなさんはどう思うでしょうか・・。

タグキーワード
2019-02-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re:愛子様17歳、ついに墓穴を掘った宮内庁:一切の言い訳が不可能に!(※たぶん暫定版)

どもー、ころりぃでーす♪

いきなり意味深なタイトルで始まりまして恐縮でーす(´-ω-`)

さて今回は以前書いたこちらの記事、

敬宮 愛子内親王(愛子さま)が替え玉だ?影武者確定だ?!とんでもない勘違いを吐き散らす大人げない行為に唖然だよ。公人に対して不確かな証拠をもって事実だと抜かしていると名誉棄損で訴えられても知らんぞーわれ(;´Д`)

この、やたら長ったらしいタイトルの記事なんですけどねw

この度、それら検証した内容をさら〜に、一目でわかりやすいように再検証しなおしたいと思っております☆

どうしてまたこんなめんどくさい再検証をしようと思い至ったのか?なんですがぁー、

その問題のブログ主が性懲りもなく、これですよ・・

愛子様17歳、ついに墓穴を掘った宮内庁:一切の言い訳が不可能に!
※今回は直リンク張ったよ、見やすいようにw

とまぁ、こんな感じで明らかに間違った主張をし続けているのと、

それでまんまと騙される人が後を絶たないんじゃ・・と、危惧しぃしぃ、

ここらでドカ〜ン!と一発、否定できない事実というものを明確に提示しておく必要があるかにゃ?

と思ったわけでっす(-ω-)/

ど真ん中のストレート、ど直球を投げちゃいます♪

というわけで、いきます、いっちゃいます(´▽`)

もうですね、

その問題の愛子さまのお顔の画像を比較して、

目歯比率とかなんとかが全然違うとか、鼻の大きさがどうとか、言ってるけどさ、

いったい何から指摘すればいいんやろ〜かぁ・・(-_-;) はぁ。

まず、それぞれの年度の違う愛子さまのお顔を、

以前に載せたYoutubeの動画(一次ソース)から画像を全部で5枚キャプチャーし、

それぞれ顔のサイズを均一に同サイズ化し、目の高さと幅を一応合わせるという作業をしてみました♪

するとどうなったか〜?

どうなったと思います〜皆の衆?

それでね、愛子さまの成長していくお顔をなんと・・

GIF画像にして見れるようにしてみました〜(-ω-)/

その年度の違う5枚の画像を下記にGIF画像から抽出しておきますが、これらをつなぎ合わせてるだけですからねぇ(´-ω-`)

愛子さま.1.jpg
愛子さま.2.jpg
愛子さま.3.jpg
愛子さま.4.jpg
愛子さま.5.jpg

で、こうなりましたん!

すべて同一人物である証拠のGIF画像(/・ω・)/

本当はGIF画像をそのままここに載せたかったけども、容量の問題で直で載せられないブログ仕様なので諦めましてですね、スンマソf(´-ω-`)

見ればわかるかと思うのでありますがっ、

お顔のその目歯比率とやらが全て同じになってるはずです(`・ω・´)キリっ!

だからね、言ったでしょ?

別人じゃなくて全部同一人物なんだって(-_-;)

これでもまだ、別人だと言い張るつもりなのかえ??

ま、これで一切の言い訳が不可能にっ!www

続きを読んでみる

タグキーワード
2019-01-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の辺野古埋め立て反対云々に関するホワイトハウス署名についてのころりぃ的な見解と署名結果の予想をしてみるZOZO♪

どうも皆さま、

あけおめことよロ〜ラっ(´▽`)v

お久です〜!

最近めっきりブログ更新するのが億劫・・

うおっと失敬・・(;´∀`)

更新する暇もないほど慌ただしく毎日をエンジョイしている〜ころりぃです(*´ω`*)

新年早々久々の更新記事がこんな旬なタイトルでっすyo!

今回もまぁーた思う存分ころりぃ節を炸裂させて頂きまっす(´▽`)

さて・・

このなんともナイーブな件、いったいどこまで深層部に触れたらいいのか、

ころりぃ的にはあまり深入りしたくない内容なのでありまして。

しかしながら触れずにはいられない部分もあったりするんで、

ちょこっとその気になって仕方がない部分を突っついてみますな( ̄▽ ̄)


なんかぁー

色んな方面でこのホワイトハウス署名が話題に上っているみたいで、

大手メディアニュースはもちろん、

某芸能人(ろおおおおおおらっ♪)が署名をするようSNSで呼びかけたりとかぁーしてるよねぇ・・f(´-ω-`)


まぁ、ざっくり流れ言うと、

その辺野古の埋め立てをしないように署名を集めて、数の力でアメリカ政府を、埋め立て中止にするよう動かそうと意気込んでる

ってことですよね〜?

正確に言えば、この案件は〜

https://youtu.be/Ov5qxphuNow

なるほど、

辺野古の埋め立ての是非を問う来る2月24日の県民投票までは工事を止めてほしい」っす!

とのこと。

あ、なんだ、そういうことかいな(´-ω-`)

じゃ、その2月24日以降は、

その県民投票の結果次第で工事を進めるか止めるかを決断すればいい、

ってことでいいのかにゃ?

ではその肝心のホワイトハウスに出してる請願書の内容はどういったものになっておりますんやろか?

どれどれー

Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa


ふむふむ、へー、あいわかった♪(/・ω・)/

で、果たしてホワイトハウスの見解はいか〜に?


ってことで、そのなんだ、

ここは、大胆に〜、ころりぃめがホワイトハウスに代わって早々に見解を予想して差し上げましょうZOZOっ!予想当たったら100万円当たればいいのに企画☆(`・ω・´) 初旬ネタ披露〜

続きを読んでみる

タグキーワード
2019-01-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国ニューメキシコ州の国立太陽天文台が閉鎖された理由、の一つとされる太陽観測衛星SDOが撮影した巨大球体の正体を暴露っ!

どもども、ころりぃでっす、なんかお久なのでっす(´▽`)/

最近もぐりぃになっておりました・・がぁっ!

ちょいと気になるニュースが目に入ったもんで急遽〜、これは取り上げにゃいといかんですたい♪

という衝動にかられたんで記事にしようと思ったのであります(´▽`)v

では早速、その気になってしょうがなかったニュースの出元がこちら〜っ☆

米国のニューメキシコ州の国立太陽天文台の閉鎖に続き、オーストラリア、チリ、スペイン、ハワイ、ペンシルベニア州の太陽観測所も閉鎖し職員全員避難という異常事態!

そしてその中にある動画を日本語訳されている方の記事も参照〜☆
太陽、太陽周辺、地球の異変

えーと詳しくは上記リンク先を読んでくだされい(-ω-)/

それを読まれた上で、ここから先は読んでくだされ皆の衆〜♪


なかでも特筆するべきはその太陽観測衛星SDOが撮影した巨大球体の正体ですにゃ?( ̄▽ ̄)

なんと今回はその巨大球体の正体をころりぃめは突き止めましたんで、ここにどどーんと公開いたしますぜ〜♪

実はこの巨大球体の正体は!?

・・

続きを読んでみる

タグキーワード
2018-09-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © 宇宙人とUFOの謎、超常現象の謎、国家の陰謀を暴き、真相を解明する All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート